亀戸ぶらり。

育児、生活、日々思うことをつらつらと。

離乳食開始時期は5~6か月の間に。

娘が千葉クリニックでアレルギー診断され、

栄養相談というのを受けてきました。

 

その結果、こんなことを言われました。

「娘さんの離乳食開始はなるべく遅い、生後7ヶ月に入る前くらいにしましょう。

 アレルギーがあるから、胃の機能がより出来上がった状態で

 離乳食するのが良いかと思います。」

 

それを、娘のかかりつけ医である先生(家では名医と呼んでます。)に

話したところ、怒り心頭に、データを出してきてそんなことより

早く離乳食を始めるように説得されました。

 

名医曰く、

・アレルギーの結果がでたとしても、アレルギー反応が出ない場合もある。

 食べてみなければわからない。

・遅く始めると、1歳以降体重が全く増えなくなるという実験結果がある。

・また、遅く始めるとヘモグロビンの量が5~6か月以内に始めたこと比べて

 低い傾向がある。

→離乳食を始めるのが遅いことによるデメリットのほうが多い!

 

また、名医ぶりを発揮して、私の心を鷲掴みにしてくれました。

心からお慕いいたします!

 

アレルギーの診断結果がでた食べ物を除去しつづけて、結果

蛇の肉しか食べられなくなったという例が実際にあるらしい。

 

名医の説得もあり、昨日から急いで離乳食を開始しました。

 

初めての10倍粥。。

モリモリ、パクパク嬉しそうに食べてくれました!

身体のほうも、湿疹もまーったくでず、とりあえず教科書通り

離乳食を進めていこうと思います。